RSS | ATOM | SEARCH
要注意外来生物 ブタナ

JUGEMテーマ:緑化ボランティア

公園の東側斜面で大繁茂している「ブタナ」 何故か南側や西側斜面に

は生えていない 何人かの住民から子供達が喜んで走り回っているので

 

 

花季が終わるまで刈らないでくださいとの意見が届いている ところが

 

 

この花は外来生物法で要注意外来生物に指定されており当然に種を飛ば

 

 

す前に刈り取る必要がある危険な植物で 保護どころか絶滅を図るべき

 

 

代物だ 下の写真はウォーキング時に見掛けた「オオキンケイギク」群

 

 

これは更に「特定外来生物」に指定され生きたままの運搬や栽培・譲渡

 

 

などが原則として禁止されている 公園では幸いにも昨日市による除草

 

 

が行われて皆伐されました とは言っても肝心のローゼットはバッチリ

と残っている 来年もまたタンポポモドキのお花畑が出現するはずだ

  これ以上広がらない様 5月末の除草だけは市に依頼しよう.

author:Hakk2番, category:公園管理, 00:53
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:53
-, -
Comment